« 二葉町に公共津波待避施設の建設を | トップページ | 市民がつくる防災フォーラムは14日 »

2008年11月15日 (土)

自主防災会準備講習会

Setumaikai_r  高知市中宝永町黒岩町内会長の呼びかけで、周辺地区に自主防災会結成のための準備講習会が11月14日(金曜)の午後7時より、下知消防分団会議室で開催されました。

 説明講師は高知市危機管理室の青木主査。防災寺小屋塾頭の西田政雄氏。住民10人が集まっていました。

 都市部の自主防災会は出来そうでなかなかできません。中心市街地の空洞化で「過疎化」「高齢化」が進展しており、「世話役」になる人がいないとのこと。

 中宝永町でも深刻な状態だそうです。既成の町内の枠組みを乗り越え、広域で自主防災会をこしらえようということになりました。

Kuroiwa_r

 西田政雄さんからは、行政側が言えない情報の提供もありました。「自分達でなんとかしないといけない。」という気概がなければ助かる命も助からないとの説明もありました。

Nisida_r

 市役所の青木氏からは、南海地震の規模、被害予想、地震罹災地の救助された人の90%以上は、家族やご近所が救助したというデータが示されました。

Aoki_r_2 

 今回は「地震とは」「どうすればいいのか」という説明会でした。

 中宝永町だけでなく、南宝永町、城見町、農人町など自主防災会のない町内の人たちも来られていました。これからの動きが大切です。

Simozigazou_r (画像では昭和南海地震で甚大な被害を受けた下知地域が紹介されていました。)

|

« 二葉町に公共津波待避施設の建設を | トップページ | 市民がつくる防災フォーラムは14日 »

コメント

こんばんは 時〃お邪魔しています。
今後の組織化を勉強させて貰います。

投稿: ゲン | 2008年11月18日 (火) 21時53分

ゲンさんコメントありがとうございます。ぼつぼつと隣の地域でも動き出しました。
 住民自治というのは簡単ですが、「身勝手」な人がどこでも多いことは確かです。

 仕事の合間に無理なくやれる方法で取り組んでいます。これからもよろしくお願いします。

投稿: けんちゃん | 2008年11月19日 (水) 07時51分

ブログの立上、おめでとうございます。
新たな第一歩が始まりました。
これからも、中宝永町町内会並びに防災活動に頑張って下さい。また、体感会等でお声をかけさせて頂きます。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 坪内 | 2009年7月24日 (金) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/191993/25341964

この記事へのトラックバック一覧です: 自主防災会準備講習会:

« 二葉町に公共津波待避施設の建設を | トップページ | 市民がつくる防災フォーラムは14日 »