« 荒木副会長がパネラーの予定者に | トップページ | 二葉町防災倉庫の様子です »

2008年5月14日 (水)

中国の大地震は他人事とは思えません

 高知は今後30年以内に84%に確立で震度5以上の地震がおきます。つまり中国で今回起きた地震程度のものが今後30年以内に(ということは明日かも)起きるとされています。。

 地震学者は「高知市下知(しもじ)地区は、来る南海地震の場合は、想定震度は7。揺れは120秒続きます。地盤沈下は最大で2メートル。地盤は液状化します。

 木造住宅が密集状態の高知市旧市街地では耐震化は深刻な問題です。家屋の持ち主は高齢者が多く、耐震化工事が簡単に出来るとは思えません。

 ようやく二葉町でも自主防災会が発足し、昨年は防災備品の購入と防災備品倉庫の設置。防災マップの作成と配布。防災炊き出し訓練の実施。間伐体験への参加などをしました。

 これから本格的な自主防災会の活動が始まるのです。まだまだ活動は不十分です。

Shimozidenteil (1946年の昭和南海地震の様子。写真は宝永町電停付近。家屋の倒壊と海水が地域に侵入していました。)

|

« 荒木副会長がパネラーの予定者に | トップページ | 二葉町防災倉庫の様子です »

コメント

本当に中国での地震は凄い、その被害も桁外れです、、、。
他人ごとではないですね、地震国日本、、、明日は我が身かもです。
こちらでも自主防災はやられていますが、、、難しいですね。

投稿: ゲン | 2008年5月19日 (月) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/191993/20951619

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の大地震は他人事とは思えません:

« 荒木副会長がパネラーの予定者に | トップページ | 二葉町防災倉庫の様子です »