« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年3月12日 (水)

二葉町自主防災会備品購入一覧

Resukyurick2 (背負う式のレスキュー・セット。活動用の小道具が配置されています。)

 ようやくこのたび二葉町自主防災会の備品購入一覧表が公表できるようになりました。高知市役所防災対策課の検証を受け、承認を得ました。購入品目と領収書、レシートと写真を1品1品検証し承諾を得ました。

 そもそも何を購入して良いのかわかりませんでした。通販の品目や、防災備品のカタログなどを睨み見積もりを取りながら1品1品購入を検討しました。そして備品が揃い、お披露目も兼ねて3月9日に高知市青柳公園にて防災炊き出し訓練をおこない町民の皆さんに確認いただきました。

 地域によって購入備品は異なりますし。参考になればと思い情報公開いたします。

(画像の二葉町自主防災会備品購入リストはクリックすると拡大します。)

Futabatyouzigyouyosann1 Futabatyouzigyouyosan2

 購入費用の合計は979759円円でした。うち高知市役所からの交付金が900000円ありました。
 二葉町町内会より不足分の79759円を拠出いたしました。

 PDFファイルをご参考ください。

「2008_version_1.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

炊き出し訓練を実施しました

Ftakidashi9_r  2008年度の二葉町自主防災会の大きな事業は青柳公園での炊き出し訓練です。先日二葉町防災マップを全戸配布いたしました。今回は全町民を対象とした防災炊き出し訓練です。

 準備は給食班が中心になり、水汲みや、手順の説明をおこない、早速ガスと薪で火をおこして訓練を始めました。

 袋に無洗米を1合入れ、それに水を入れ、空気を抜いて、輪ゴムできつく縛ります。今日はなかに梅干を入れました。説明は給食班長の近森さんが詳しくされています。

Ftakidashi1_r Ftakadshi1_r

 皆熱心に説明を聞いておられました。

 また薪を割ったりチェーンソウを活用した丸太を切る訓練も平行してされました。二葉町間伐ボランティアで活躍されている荒木さんと福留さんが指導者になり、取り扱い方を指示されています。

Ftakidashi22_r
 沸騰したお湯で30分程度でご飯は食べられます。またアルファ米は6種類あり(赤飯、五目御飯、白米など)お湯を入れて20分程度で食べられました。

Ftakidashi16_r Ftakidashi17_r

 野外での珍しい体験なのか皆水らしいのか、食べていました。

 のべ100人の町内の人達が集まり交流いたしました。「防災」をテーマに非常炊き出しをしながら親しく交流が出来ました。

Ftakidashi19_r Ftakidashi20_r

 参加者各位で火の始末もし、きちんと清掃し、ゴミも持ち帰りました。無事にお昼前に事業は完了しました。

Ftakidashi27_r Ftakidashi26_r

 またアルファ米の問い合わせもありました。なかなか市販はされていません。数がまとまれば取り寄せても良いかなと思います。そのばあいは町内で回覧を注文を集める方式でもよいかと思います。

二葉町全戸配布の印刷物「二葉町防災新聞」をPDFファイルにしています。

「futaba-bousaishinbun3gatugou.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »