« 高知県海岸課と折衝 | トップページ | 1月13日は昭和小のあそぼうさいへ »

2007年12月26日 (水)

官・民皆が協力して防災対策を

Furuiie (古い木造住宅が密集しています。)

 海抜0・2メートルの低地で海が近い高知市二葉町。町内に丘はなく、公共施設の避難所はありません。二葉町自主防災会では自分達で出来ることはやろうということで、町内の3階立て以上の建物の所有者に交渉し、津波の時の一次避難所(待避所)としての階段部や屋上部への近隣住民の退避をお願いしています。

 現在10箇所の建物のオーナーの理解を得ています。後は、大きなマンション(管理組合や警備会社が管理されている)とことと、二葉町自主防災会が覚書を締結して、近隣住民の一次避難所(待避所)の指定できることへのご理解が必要です。

 それと平行して国土交通省四国整備局土佐国道事務所の管理されている鏡川大橋の歩道部と、高知県土木部海岸課が管理されている堀川水門が待避所として活用できれば、町内の防災危機管理は格段に進展します。

 それぞれ立場があり調整は簡単にはいかないとは思います。それで高知市防災対策課へ相談にいきました。青木憲孝主査にそのあたりの調整をお願いしました。なにせ町内の住民の命がかかっているのですが、「前例のない」ことですので慎重に協議しませんと。

 年明けには印刷業者から「防災マップ」のラフのラフ(素案)が出てきます。地図への表記や表現方法をお互いチェックしながら、わかりやすい表現で町民各位に周知徹底ができるようであれば良いと思います。

|

« 高知県海岸課と折衝 | トップページ | 1月13日は昭和小のあそぼうさいへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/191993/9579226

この記事へのトラックバック一覧です: 官・民皆が協力して防災対策を:

» 非常持ち出し袋の決定版 [防災袋ドットコム 「非常持ち出し袋」専門の通販サイト]
緊急防災 デラックスセット販売価格¥10,290●難燃持出袋 ●チェックリスト ●軍手 ●ロープ ●アルミシート ●救急ばんそうこう大4 ●救急ばんそうこう小2 ●非常... [続きを読む]

受信: 2007年12月29日 (土) 22時24分

« 高知県海岸課と折衝 | トップページ | 1月13日は昭和小のあそぼうさいへ »