« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年4月26日 (木)

夜須と東洋町の津波避難施設

Nigeba1_r  香南市夜須町公民館横に津波避難用の階段があります。

鉄骨で溶融亜鉛メッキで建設されています。確か県の補助金も出ており、住民300人程度は駆け込めるようになっているようです。

Negeba2_r  夜須町公民館の屋上に避難できるように階段はあるようです。

高齢者などにも配慮し、1段の高さが低い階段になっているようです。

Negeba4_r  夜須町も昔の南海地震で大津波が襲来し、大きな被害を受けています。

坪井地区は高台もなく海抜こそ5メートルから8メートル程度ですが、20メートルを超える高さの津波が襲来したとの記録があるようですし。

Negeba3_r  なにかと話題の東洋町。白浜海水浴場内に津波避難施設があります。

海岸整備事業の補助金という名目ゆえに人家のある陸上部ではなく海岸部になっています。海水浴客対象の避難施設なのでしょう。

 立派な施設なのでしょうが、巨大津波に耐えられるのかどうかわかりません。南海地震を想定したと説明にはありますが。
Ikumitunami02

 ふりかえって自分が住み仕事をしている高知市二葉町。高台もないし、海も近いし海抜0メートル。津波避難ビルもまだ協力は得ていません。夜須町の対策の早さが羨ましい。

Geshi Tunamiikumi1

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 5日 (木)

高知市へ交付金申請に行きました

 二葉町自主町内会の荒木副会長と一緒に高知市防災課を訪問しました。
「高知市自主防災組織育成強化事業費補助金」申請書を提出しました。補助内容は「防災マップ作成+防災事業」に250000円。防災備品購入に700000円。あわせて最大950000円の補助が自主防災会に出るようです。

 4回にわたり二葉町自主防災会役員で、必要備品の会合lを行い、購入備品の絞込みをしました。当然オーバーしています。オーバーした分は二葉町町内会で補填することになりました。

 書類上問題なく受理されました。審査があり、県の意向も聞いて、OKなら、7月に予算が活用できそうです。

 二葉町自主防災会申請予算については 下記PDFファイルを参考に

「futaba-t-bihin2007.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »