« 昭和小校区あそぼうさいが開催 | トップページ | 下知図書館からの中継が確定 »

2006年12月18日 (月)

二葉町自主防災会が正式発足

 夏ごろから取り組んでいまして、町内の世帯調査を行い、このたびようやく二葉町自主防災会が設立することができました。11月20日に高知市役所防災対策課に設立届けを提出。認可されました。

 町内の防災世帯調査には約280世帯で720人が協力いただきました。年内はもう具体的にどうこうは町内会では身動きできません。「年末モード」ですし。12月3日の昭和校区の「防災フェア」での住民の参加を呼びかけました。二葉町からは50人の町民が参加しました。

Futabamm_4

(写真は自主防災会準備講習会の様子。下知消防分団会議室)

 来年からは防災訓練、炊き出しや、講習会、救命訓練や、町内危険箇所の点検作業や、MAPづくり。津波避難ビルの指定と、ビル管理者との町内会との「津波発生時の一時避難協定の締結」などすべきことはたくさんあります。

Zisin1
1995年の阪神大震災時でも、自分自身や、家族、近所の人たちが97%も救助しています。消防などの公的な救助は3%程度であったという記録もあります。ですのでいかに自宅の安全対策と、隣近所のお付き合いが大切かと言うことですね。

Ikiumekyuuzixyo

 今後は「いかに活動を面白そうにするか」でしょうね。一部の熱心な人達だけが参加するような防災訓練や講演会ではなく、若い人も、働き盛りの世代も、高齢者も、子供達も参加できるような事業を考案し、実行していかなければなりません。

|

« 昭和小校区あそぼうさいが開催 | トップページ | 下知図書館からの中継が確定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/191993/4593581

この記事へのトラックバック一覧です: 二葉町自主防災会が正式発足:

« 昭和小校区あそぼうさいが開催 | トップページ | 下知図書館からの中継が確定 »